読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mimikakimemo

自分用メモ。

IBus, Mozc, ibus.el まわりの設定

まだ固まってないけど今の設定をメモ。

IBus の設定

一般 > キーボードショートカット を次のように設定。

  • 切り替え:Zenkaku_Hankaku
  • 有効:なし
  • 無効:なし
  • 次のインプットメソッド:なし

デフォルトのインプットメソッドは Mozc にしておく。

詳細 > グローバルインプットメソッドの設定 の「すべてのアプリケーション間で同じインプットメソッドを共有する」のチェックは外す。

一般アプリケーション用の設定

Mozc の設定

一般 > キー設定の選択 > 編集… で次のように設定。

モード 入力キー コマンド
直接入力 Henkan IME を有効化
入力文字なし Muhenkan IME を無効化

Emacs 用の設定

Emacs でも入力中の文字列がインライン表示(というんだろうか)されるように、ibus.el を利用する。以前は mozc.el を利用していたが、候補ウィンドウの表示が崩れることがあったので試しに乗り換え。

ibus.el のインストール

上の公式ページを参考にしてインストール。今回は apt からパッケージとして導入した。

$ sudo add-apt-repository ppa:irie/elisp
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ibus-el

一般の他のアプリケーションで使う IBus とは別に動作させたいので、~/.Xresouces に以下の内容を追加。自分の環境では ~/.Xresouces が存在しなかったので、ファイルを新しく作成した。

! XIMを無効化
Emacs*useXIM: false

そして以下のコマンドを実行して設定を反映させる。

$ xrdb -merge ~/.Xresources

init.el に設定を書く

このへんを参考にして次のように設定してみた。

;; ibus.el
;; http://www11.atwiki.jp/s-irie/pages/21.html
(when (require 'ibus nil t)
  (add-hook 'after-init-hook 'ibus-mode-on)
  (setq ibus-cursor-color '("medium aquamarine" "black" "gray"))
  (global-set-key [henkan] 'ibus-enable)
  (global-set-key [muhenkan] 'ibus-disable)
  ;; Enable muhenkan key only for preediting
  (ibus-define-common-key 'muhenkan nil)
  (ibus-define-preedit-key 'muhenkan t)
  ;; Use C-SPC for Set Mark command
  (ibus-define-common-key ?\C-\s nil))