読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mimikakimemo

自分用メモ。

2TBのHDDをUbuntuに増設

データ置き場・バックアップ用にHDDが欲しいとこのところずっと思っていた。そんなに容量を使うわけではないので、価格との兼ね合いも考えて2TBに決定。

購入

そんな中、ドスパラのタイムセールで Seagate の ST2000DM001(2TB, 7200rpm)が出ていたので購入。現在の価格.com最安が6,950円前後のところ、限定10で5,980円だった。

タイ製でPNは9YN164-306、FWは最新のCC4H。保証の確認によれば、有効期限は2014年11月29日。

増設

さっそく鼻毛鯖に増設し、GPartedでフォーマット。2TBをまるまる1つのパーティションにしておいた。ファイルシステムext4

HDDをマウントするためには、/media の中にマウントポイントとなるディレクトリを作っておく。ディレクトリの名前は適当に data とした。このディレクトリの作成には root である必要があるが、作成したあとこのままだとディレクトリの所有者・グループが root なので、root 権限がないとマウントしたHDDに書き込めない。そこで、マウントポイントとなるディレクトリの所有者・グループを変更しておく必要がある。

$ sudo blkid /dev/sdc1

などとするとUUIDが表示されるので、/etc/fstab に以下の1行を追加。マウントポイントは /media/data とした。

UUID=(表示されたUUID)    /media/data     ext4    defaults       0       0

あとは

$ sudo mount /dev/sdc1

などとすればマウントされる。再起動し、起動時に自動的にマウントされることを確認した。

補足

そのままだと Nautilus のサイドバーに「ファイルシステム 2.0TB」などと表示されるが、パーティションのラベルを設定すればそのラベルが表示されるようになる。

Unity のサイドバーに表示されるアイコンが邪魔な場合は、CompizConfig で Ubuntu Unity Plugin > Experimental > Show Devices を Never に変更するなどすればよい。