読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mimikakimemo

自分用メモ。

mikutter のインストール

Linux 用の Twitter クライアント mikutter を Ubuntu 11.10 にインストールした。

Ruby のインストール

mikutter は Ruby で書かれているが、Ruby 1.9.2 以上でないと動かない。今回は RVMPerl でいう perlbrew のようなもの?)を利用して最新版の Ruby を導入した。インストール方法は公式ページに書かれているとおり。

$ curl -L get.rvm.io | bash -s stable
$ source ~/.rvm/scripts/rvm
$ rvm requirements

とやると RVM がインストールされて

Additional Dependencies:
# For Ruby / Ruby HEAD (MRI, Rubinius, & REE), install the following:
  ruby: /usr/bin/apt-get install build-essential openssl libreadline6 libreadline6-dev curl git-core zlib1g zlib1g-dev libssl-dev libyaml-dev libsqlite3-dev sqlite3 libxml2-dev libxslt-dev autoconf libc6-dev ncurses-dev automake libtool bison subversion

と必要なパッケージが表示される(インストール済みのものも表示される)ので、

$ sudo apt-get install <表示されたパッケージの羅列>

としてインストール。次に

$ rvm install 1.9.3 --default

Ruby 1.9.3 本体をインストールして、これをデフォルトに設定。

Ruby/GTK2 のインストール

libgtk2.0-dev を入れてから gem で gtk2 を入れる。

$ sudo apt-get install libgtk2.0-dev
$ gem install gtk2

mikutter のインストール・起動

公式配布ページから最新の不安定版(0.1.0.772)を落としてきて適当なところに展開するだけでよい。mikutter ディレクトリに行って

$ ruby mikutter.rb

で起動。

Unity のランチャに登録

~/.local/share/applications/ に以下の内容で mikutter.desktop というファイルを作る。

[Desktop Entry]
Name=mikutter
GenericName=Twitter client
Exec=/home/USER_NAME/.rvm/bin/ruby /home/USER_NAME/mikutter/mikutter.rb
Icon=/home/USER_NAME/mikutter/core/skin/data/icon.png
Terminal=false
Type=Application
Categories=Network

パスはインストールした場所に合わせて設定*1。各項目の詳しい意味についてはよく調べていないがとりあえずこれで動く。

そして、実行権限を付与。

$ chmod +x mikutter.desktop

あとはこれを Unity のランチャにドラッグ&ドロップすればよい。他のアプリと同様、アイコンをクリックすれば mikutter が起動する。

*1:ホームディレクトリの略表記 ~ は使えないっぽい。