読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mimikakimemo

自分用メモ。

複合機 MFC-615CL のドライバのインストール

複合機は昔買った Brother の MFC-615CL を使っているので、Ubuntu からも使えるようにドライバをインストールする。

プリンタ

MFC-615CLの項に「MFC-410CN ドライバーをご利用ください」とあるので、そっちを見る。いくつかドライバがあるが、今回は簡易インストールというのを試してみた。

指示にしたがってインストールするだけだが、途中で csh が必要になるので入れておく。なお、

$ sudo bash linux-brjprinter-installer-1.0.4-1 MFC-615CL

ではなく、

$ sudo bash linux-brjprinter-installer-1.0.4-1 MFC-410CN

と指定する。

スキャナ

deb 形式の「brscan2スキャナードライバー」をダウンロードしてインストール。

$ sudo apt-get install sane

SANE をインストールし、このページに従って /lib/udev/rules.d/40-libsane.rules に以下の内容を追加。

# Brother scanners
ATTRS{idVendor}=="04f9", ENV{libsane_matched}="yes"

この Q&A に従って、下のファイルを /usr/lib/ 以下にコピー。

■brscan2 の場合

  • /usr/lib64/libbrscandec2.so.1.0.0
  • /usr/lib64/sane/libsane-brother2.so.1.0.7
  • /usr/lib64/sane/libsane-brother2.so.1
  • /usr/lib64/sane/libsane-brother2.so
  • /usr/lib64/libbrcolm2.so.1.0.1
  • /usr/lib64/libbrcolm2.so
  • /usr/lib64/libbrscandec2.so.1
  • /usr/lib64/libbrscandec2.so
  • /usr/lib64/libbrcolm2.so.1

これで Simple Scan や GIMP からスキャンができる。